太陽生命、北都銀行で「My介護Bestプラス」の販売を開始

北都銀行の窓販にて
太陽生命保険株式会社は7月3日、同社の無配当終身認知症・生活介護年金保険「My介護Bestプラス」を株式会社北都銀行において販売開始することを発表した。
同社と株式会社北都銀行は窓販提携を行っており、「My介護Bestプラス」の販売開始は2020年7月6日となる。
「My介護Bestプラス」は今後日本社会が突入するであろう超高齢化社会を見越した商品となっており、「老後の介護や認知症のリスクに備えたい」 「万が一のことがあった場合の相続について備えたい」といった顧客ニーズに対応した円建ての定額商品。
一生涯の介護保障や死亡保障はもちろん、いざという時の資金準備にも備えることが可能である。
また、これらの保障を備えた介護基本プランにプラスして認知症の保障も行う「認知症充実プラン」を選ぶことも出来る。
全期前納も可能
太陽生命保険株式会社が販売する「My介護Bestプラス」は基本となる「介護基本プラン」と、認知症保障がついた「認知症充実プラン」のふたつがある。
どちらも所定の介護状態になった際に介護年金が支払われ、万一の際にはまとまった金額を遺すことが出来る。
あわせて、「認知症充実プラン」の場合は器質性認知症と診断された場合にすぐ認知症保険金を受け取ることが出来、また所定の認知症になった場合は介護年金に認知症年金が上乗せされ、より手厚く生活がサポートされる。
同社では今後も多様な顧客ニーズに応えるべく、取扱商品やサービスの充実に努めていきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)