T&Dフィナンシャル生命、十六銀行にて「みんなにやさしい終身保険」販売開始

95歳まで加入可能
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は7月27日、同社の販売する無配当終身保険「みんなにやさしい終身保険」を株式会社十六銀行にて販売開始することを発表した。
販売開始は2020年8月3日を予定しており、これで「みんなにやさしい終身保険」の販売金融機関は26代理店にのぼる。
「みんなにやさしい終身保険」は、医師の診査や健康状態の告知が必要ないことが特徴的で、選択するコースによるが、最長95歳まで加入ができる。
外貨と円貨でふやす
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社が販売する「みんなにやさしい終身保険」には、通貨分散コースと円貨コースの2つのコースが用意されている。
また、通貨分散コースにはさらに外貨割合25パーセントプランと50パーセントプランが用意されており、円貨のみで運用するよりも好利率でふやすことが期待できる。
対して円貨コースは期間の経過とともに解約払戻金額が増加するのが特徴的で、死亡保険金額が契約時に一時払い保険料を上回ることから、5年後、10年後にさらなる増加を期待できる堅実的なコースである。
同社では今後も顧客視点から魅力的な商品やサービスの提供に努めていきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20200727.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)