チューリッヒ少額短期保険、「ミニケア賃貸保険」の契約件数1万件突破

ネット世代に人気
チューリッヒ少額短期保険株式会社は7月28日、同社が販売している賃貸向け家財保険「ミニケア賃貸保険」の契約件数が1万件を突破したことを発表した。
「ミニケア賃貸保険」は、2019年5月より販売を開始。見積もりや申し込みをした後のさまざまな手続きが全てネットで完結できる商品で、その利便性からネット世代を中心に高い支持を得てきた。
それに伴い契約件数も予測を上回る勢いで増えており、年間3,610円からというリーズナブルな保険料で賃貸生活に必要な補償をしっかりカバーしてくれる点が評価されている。
保険金支払いも迅速に
チューリッヒ少額短期保険株式会社の「ミニケア賃貸保険」は、同社のウェブサイトから申し込みができる。また、取扱代理店であるチューリッヒ保険会社や保険商品の比較サイトなどからも申し込み可能。
手続きはわかりやすく簡単で、条件がそろえば保険金の支払いを最短翌日とすることもできる。
また、同社では顧客の利便性をより向上させるために2019年12月より電話連絡以外にチャットボットも導入。これにより何かがあった際に事故報告から保険金請求までをネットで完結できるようになった。
同社では今後もインターネットを中心に販路を拡充していく予定であり、顧客の生活に安心と安全を届けていきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
チューリッヒ少額短期保険株式会社ニュースリリース
https://www.zurichssi.co.jp/news/2020/3219/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)