AIG損保、24時間365日対応可能な「デジタル保険金請求」の対商品を拡大

「けがの保険」を対象商品に追加

AIG損害保険株式会社は2020年7月30日より、24時間365日対応可能な「デジタル保険金請求」の対象商品を拡大、新たに「けがの保険」が加えられたことを発表した。
同社が提供している「デジタル保険金請求」は、保険金請求手続きが10万円以下である場合、24時間365日、いつでもどこでも、パソコンやスマートフォンを利用して行えるというもので、手続きが簡便であり、保険金支払いが迅速であることを売りにしている。

スマホやタブレット、パソコンから手軽に保険金請求

保険金の請求手続きには、QRコードなどを利用して、AIG損保の「デジタル保険金請求」のページにアクセスし、証券番号や自己の日時・場所・状況、受傷部位と状態、受信した医療機関の情報、入通院日、保険金支払口座などの必要な情報を入力して送信するだけ。原則として3営業日以内に保険金が支払われる。
同サービスは既に「学生・園児のための学生総合保障制度」、「卒業生のための保険」で先行導入しており、これらの契約者から好評を得ていることから、今回、対象商品が拡大された。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
AIG損害保険株式会社のプレスリリース
https://www.aig.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)