あいおいニッセイ同和損保とスポットツアー、協業取り組みを開始

withコロナ時代の新たなMaaS向け保険商品の開発へ
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社とスポットツアー株式会社は2020年7月29日、withコロナ時代の安全・安心な観光の提案と、新たなMaaS向け保険商品・サービスの開発に向け、協業取り組みを解すると発表した。
スポットツアーは、各地域の観光情報を整備し、観光客のニーズに合わせて、多様なツアーを創出することができる観光プラットフォームを構築しており、これらのデジタル観光ツアーをアプリ上で提供している。
同社のアプリ「SpotTour」は、自治体等がこの観光プラットフォームにオリジナルのツアーを登録することで、持続可能な観光整備を実現することができる。
withコロナ時代の新しい旅のエチケットも案内
今回の協業を通じて、「SpotTour」アプリで取得する、観光客の位置情報データを活用し、旅行前はもちろん、旅行中の適格なタイミングで、けがや賠償等の補償を提供する。さらに、withコロナ時代の新しい旅のエチケットをアプリ上で案内するといったサービスを提供する。
両社は今後、スポットツアーが提供するデジタル観光ツアーアプリ、「SpotTour」アプリから保険加入できる仕組みを、2020年9月より開始することを目指すとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、スポットツアー株式会社のプレスリリス
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)