あいおいニッセイ同和損保、マラソンキャラバン再開へ

川内優輝選手の合宿も始動
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は7月31日、同社所属のプロランナー川内優輝選手の合宿活動再開および同社と同選手が協働で行う全国行脚「マラソンキャラバン」を再開することを発表した。
同選手の合宿および活動は新型コロナウイルス感染症の影響からこれまで控えていたが、今後の大会出場を見据え新型コロナウイルス感染症の防止策を徹底したうえでの再開を決定。2020年8月より順次行っていく。
まずは8月6日から~12日に、山形県蔵王町において高所トレーニングを、そして8月15日から24日に北海道釧路市、8月27日から9月4日にニューカレドニア、9月7日から16日に岐阜県高山市および下呂市の御嶽エリアで高所トレーニングを予定している。
まずは講演会からスタート
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社が行っている「マラソンキャラバン」は、川内優輝選手とともにマラソンを通じて日本全国を盛り上げて地域貢献につなげようという全国行脚プロジェクトである。
再開は決定したものの、当面は各地域での講演会等を中心とした活動からはじめるとのこと。
まずは長野県中野市において8月4日に開催を予定しており、その後は9月10月と神奈川県横浜市、熊本県玉名市を予定している。
川内優輝選手は多くの大会が開催不透明ではあるものの、マラソンを愛する市民ランナーとともに各地の大会への出場を実現したいと考えており、さまざまな大会への出場とともに、同社と全国津々浦々まで時間をかけて「マラソンキャラバン」を具現化していくことを目指したいとのこと。
(画像はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)