太陽生命、ペット&ファミリー損保のペット保険販売開始

ペットの医療費保険
太陽生命保険株式会社は7月31日、ペット&ファミリー損害保険株式会社のペット保険を同社の販売チャネルを通じて販売開始することを発表した。
販売するのはペット&ファミリー損害保険株式会社の「げんきナンバーわんBest」で、販売開始は2020年8月からとなる。
「げんきナンバーわんBest」は支払い限度設定型のペット医療費用保険。自動継続される保険期間1年間の商品で、ペットの病気やケガの治療費を補償してくれる。
補償は手術・入院はもちろん、通院治療まで幅広く、保険金額の限度内であれば年間の支払い回数制限はない。
同社では取扱商品に新たにペット保険が加わることで多様化する顧客ニーズにこれまで以上に応えていきたいとのこと。
プランは2つ用意
太陽生命保険株式会社が新たに販売を開始する「げんきナンバーわんBest」は、顧客の大切な家族の病気やケガの治療費を幅広く補償する。
販売プランは50と70があり、それぞれ年間支払い限度額に相当する保険金額や補償割合などが異なっている。
日本におけるペットの飼育頭数は2019年の調査時で1,858万頭(犬880万頭、猫978万頭)となり、これは15歳未満の子供の人口を超えている。
反面、ペットの長寿化が進んでいることからペットの病気リスクは高まっており、同社の商品は飼い主である顧客の考えなければならないリスク対応の一助となることが期待される。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)