SBI損保ら、「コメリカード実額補償がん保険」提供開始

団体保険で手頃な保険料に

SBI損害保険株式会社と株式会社コメリキャピタルは2020年8月3日より、コメリカードの会員を対象として「コメリカード実額補償がん保険」の提供を開始した。
「コメリカード実額補償がん保険」は、コメリキャピタルを団体契約者、SBI損害保険株式会社を引受保険会社とする団体保険。コメリカードの会員を対象としており、コメリカード会員は手頃な保険料で加入することができる保険商品だ。

先進医療や自由診療のがん治療も実額補償

コメリカードは、コメリに来店する顧客からの、「支払いをもっと簡単に便利に」という声を受け、サービスや顧客の利便性向上のために生まれたカードで、新たな流通系カードとして決済手段を提供している。
今回提供が開始される「コメリカード実額補償がん保険」の申し込み受付期間は2020年9月30日まで。公的保険診療の対象となる、がん治療費の自己負担分に加えて、先進医療および自由診療の対象となるがん治療費も実額補償する。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
SBI損害保険株式会社、株式会社コメリキャピタルのプレスリリース
https://www.sbisonpo.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)