明治安田生命、群馬県前橋市と「包括連携協定」の締結

地域を元気に
明治安田生命保険相互会社は8月7日、群馬県前橋市と「包括連携協定」を締結したことを発表した。
協定では幅広い分野での協力をしていくことが定められており、同社は今後前橋市がすすめる諸施策に知見やノウハウを提供していく予定。
また、それと併せて同社が2020年4月よりすすめている「地元の元気プロジェクト」に関しても、前橋市とともにすすめていく。
「地元の元気プロジェクト」は、同社が自社の強みを活かしつつ、地方自治体やスポーツ団体、地域企業などと連携して豊かな地域づくりや地域顧客とのつながりをすすめる全社的な取り組み。
同社では市内の営業網や全国にある1000を超える拠点網、またそこに勤める4万人超のネットワーク、そして関係各方面との広範な連携を活用し、前橋市とともに地域社会の発展に取り組んでいきたいとのこと。
多くの項目で連携を予定
明治安田生命保険相互会社が締結した群馬県前橋市との「包括連携協定」では、おもに9つの連携事項を定めている。
具体的には健康増進や地域社会・地域産業の活性化、福祉サービスの向上などがあげられている。
連携は両者が協議し必要と認める事項に関してすすめていくこととなり、同社では安心で安全なまちづくりはもちろん、子どもたちが健全に育つまちづくりを行っていきたいとのこと。
(画像は明治安田生命保険相互会社ホームページより)


▼外部リンク
明治安田生命保険相互会社ニュースリリース
https://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)