アクサダイレクト生命、日本ボッチャ協会のキャラバン活動を支援

ボッチャ普及のために
アクサダイレクト生命保険株式会社は8月28日、一般社団法人日本ボッチャ協会とパートナー協賛契約を締結したことを発表した。
これにより、同法人が実施する「みんなでつながろう!ボッチャキャラバン♭」のパートナーとしてさまざまな支援も実施していく予定。
「みんなでつながろう!ボッチャキャラバン♭」は、ボッチャ普及啓発のために全国各地で実施するキャラバン活動。ボッチャのファンを増やし国民的な競技へ発展させることを目的に、2020年8月1日より実施している。
発表と同日の8月28日にはイベント情報やSNSでのファン交流の場などを集約した同プロジェクトのWebサイトを開設し、全国で行う学校訪問や体験会、サポーター講習会などに役立てていく。
マスク寄贈も実施
アクサダイレクト生命保険株式会社は一般社団法人日本ボッチャ協会とのパートナー協賛契約締結に伴い、より安心、安全な活動継続のためにマスクの寄贈を行った。
新型コロナウイルス感染症の影響を考え、マスクは洗濯して再使用可能な水着素材のものとなり、寄贈枚数は300枚。
同社は2016年より一般社団法人日本ボッチャ協会シルバーパートナーとして支援を続けており、「健常者と障がい者が隔たりなく交わり合う社会の実現」に努めてきた。
今回もキャラバン活動のパートナーとして、さまざまな支援はもちろん、障がいの有無に関わらず幅広い世代が共に楽しめるというボッチャの特長を活かしたフラットな社会構築に貢献していきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アクサダイレクト生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.axa-direct-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサダイレクト
(記事提供:スーパー・アカデミー)