SOMPOひまわり生命、新テレビCM放映開始

毎日に新たな価値を
SOMPOひまわり生命保険株式会社は8月28日、同社が提供する新たな価値「Insurhealth(インシュアヘルス)」をテーマとした新しいテレビCMを全国で放映開始することを発表した。
「Insurhealth」とは保険本来の機能(Insurance)に、健康を応援する機能(Healthcare)を組み合わせた言葉で、同社が保険販売業に伴う万が一の保障だけでなく、毎日の健康も応援する「健康応援企業」として顧客に新たな価値を提供していきたいという思いがこめられている。
CMは女優の井川遥さんがナレーションを担当し、同社の企業スローガン「あなたが健康だと、だれかがうれしい。」とともに「Insurhealth」について語っていく内容に仕上がっている。
8月30日より放映するCMは「家族の喜びの声」ティザー編となり、同社では9月下旬より「家族の喜びの声」本編を放映する予定。
家族の数だけ喜びを
SOMPOひまわり生命保険株式会社では、新たなCMの放送に先駆けインターネットを介して健康意識に関する調査を実施した。
現在、日本のみならず世界中に広がるコロナ禍を背景に、回答者からは家族の健康を心配する声が急増。
同社の新テレビCMには、このような新型コロナウイルスの影響により家族や身近な人の健康について心配する声が急増している背景を受け、健康の大切さを伝え、より多くの人に安心を広げていきたいという同社の思いがこめられている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SOMPOひまわり生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.himawari-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SOMPOひまわり生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)