住友生命、2020年の「創作四字熟語」募集開始

よく知られた四字熟語に今年の世相を織り込む

住友生命保険相互会社(以下「住友生命」)は9月10日、第31回「創作四字熟語」の募集を開始した。
住友生命の「創作四字熟語」は一年の世相を漢字四文字で振り返ることば遊びで、古くからある四字熟語をもじった作品が多い。昨年は1万9383編の応募があり、第1回から累計の応募数は27万編を超えた。
2020年は新型コロナウィルス感染症のパンデミックに関連するニュースが多いが、オーストラリアの森林火災や黒人暴行死に端を発する米国の抗議運動も大きな話題となった。コロナ禍を契機に人々の日常生活は大きく変化し、日米の政治も変わり目を迎えている。

今年自分が感じたことをオリジナルな作品に

「創作四字熟語」の募集は10月25日までで、歌人の俵万智さんが優秀作10点と入選作40点を選定し、結果は12月中旬に発表される。
入賞者には最大1万円分のクオ・カードとスミセイのオリジナルグッズ、および入選作品集が贈られ、応募の詳細や過去の優秀作品は、住友生命のホームページで閲覧することができる。
(画像は住友生命「創作四字熟語」特設ページより)


▼外部リンク
住友生命 リリース
https://www.sumitomolife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:住友生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)