SBI生命、Amazon Echoに対応した顧客サービス開始

国内で初めての取り組み
SBI生命保険株式会社は9月13日、9月7日よりスマートスピーカーAmazon Echoシリーズに搭載されるAlexa(アレクサ)を活用した顧客サービスを開始したことを発表した。
保険会社から顧客へスマートスピーカーを利用してメッセージが届くサービスは国内で初めての取り組みとなる。
活用されるAlexaは、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス。顧客がスピーカーに向けて話しかけることにより、対応した情報が音声等で提供される。
同社のサービスでは、Amazon Echoに搭載されたAlexaに質問や問い合わせたいサービス名を伝えると、Alexaがこのサービスの呼び出し名であるSBI生命を認識し、対応する商品説明やコールセンターなどを案内してくれる形となる。
また同社から顧客に対してメッセージがある場合はLEDが点滅。Alexaに対して「お知らせ」と尋ねるとメッセージを聞くことができる。
同社からのメッセージは、新しいサービスの内容や発送物のスケジュールが主となる。
サービスの費用は無料
SBI生命保険株式会社が提供するAlexaを活用した顧客サービスは基本的に無料で提供される。
しかし顧客のネットワーク環境によっては別途通信料が発生する可能性もあるので注意が必要とのこと。
また、同社からのメッセージを受け取るにはAlexa アプリ内のスキル設定で「Alexaの通知」をオンに設定する必要がある。
(画像はSBI生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
SBI生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.sbilife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)