太陽生命、「感染症プラス入院一時金保険」の販売件数が1万件を突破!

発売からわずか13日で1万件超

太陽生命保険株式会社は2020年9月14日、「感染症プラス入院一時金保険」の販売件数が、発売からわずか13日で1万件を超えたことを発表した。
同商品は、ウィズコロナの時代に、新型コロナウイルス感染症を手厚く保障する生命保険を提供することを目指し、開発された商品。不慮の事故による傷害や、新型コロナウイルス感染症を含む所定の感染症を保障するもので、2020年9月1日に発売になった。

入院で最高40万円、日帰り入院でも一時金

「感染症プラス入院一時金保険」では、新型コロナウイルス感染症を含む所定の感染症等で入院した場合に、業界最高水準である最高で40万円を、また日帰り入院の場合でも一時金を受け取ることができるようになっている。
同商品は、同社が販売している他の保険と組み合わせて加入することができ、それによって保障額が従来の2倍となる。同社のインターネットチャネルである「スマ保険」でも加入することができ、非対面で手続きを済ませることができるように配慮されている。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)