はなさく生命、「はなさく医療」等をバージョンアップ 保障を充実

「特定8疾病」や女性向けの保障を充実

はなさく生命は9月14日、医療終身保険「はなさく医療」等を10月5日より改定し、「特定8疾病」や女性向けの保障をさらに充実させると発表した。
また今回は、女性向けの新サービスとして、ライフケアパートナーズが提供する「24時間女性健康相談ダイヤル」を開始する。このサービスでは、女性特有の病気や症状について、女性専門家に24時間365日、無料で電話相談できる。

「はなさく医療」の改定概要

今回の改定では、がん等の「特定8疾病」(慢性腎不全や糖尿病等を含む)や臓器移植となった場合、以後の保険料払込を免除する「特定疾病保険料払込免除特約」を発売する。この特約では、保障範囲を4つの型から選択することができる。
また、一時金保障についても、心疾患・脳血管疾患の保障範囲を拡大した型を追加した「特定疾病一時給付特約(20)」を発売する。
この他、上皮内がんを含むがんの一時金保障「がん一時給付特約」の取り扱いを開始し、「女性疾病入院一時金給付特約」を発売する。

「はなさく一時金」も保障を充実

今回の改定では、特定疾病一時給付保険「はなさく一時金」についても、「はなさく医療」と同様に保障を充実させる。
(画像は はなさく生命ホームページ より)


▼外部リンク
はなさく生命 ニュースリリース
https://www.life8739.co.jp/pdfview/news/196
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)