住友生命、「たのしみグローバルII」の販売開始

現行品をレベルアップ
住友生命保険相互会社は9月25日、「たのしみグローバルII」の指数連動プランおよび定率増加プランを販売開始することを発表した。
「たのしみグローバルII」は同社が取り扱っている外貨建て一時払い個人年金保険商品で、2018年8月からこれまで販売していた「たのしみグローバル」の指数連動プランと定率増加プランをレベルアップさせた商品。
発売開始は2020年10月1日を予定しており、金融機関や保険ショップ等の代理店において販売する。
また、株式会社三井住友銀行およびSMBC日興証券株式会社では「たのしみステップ」の名称で販売しているものが「たのしみグローバル」と同じものとなり、今後は「たのしみステップII」の名称で販売する。
増やす楽しみをよりリアルに
住友生命保険相互会社が新たに販売開始する「たのしみグローバルII」指数連動プランは、「たのしみグローバル」の増加率上限を撤廃する。
これは、低金利下においても「より増える楽しみ」を持てるよう商品のレベルアップをはかったもので、指数の上昇率に連動して積立金が増加していくことになる。
また判定は前年比で行われるため、毎年増やせる楽しみを持つことが可能。指数が上昇していれば、契約応当日に積立金が指定通貨(米ドルまたは豪ドル)建てで増加することとなる。
また、指数が下落しても積立金は減少しないので、安心して財産を守ることができる。
指数連動プラン、定率増加プランともに契約時の初期費用負担はなく、無告知で幅広い年齢の顧客が申し込み可能な商品である。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
住友生命保険相互会社ニュースリリース
https://www.sumitomolife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:住友生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)