アドバンスクリエイト、保険相談に特化したビデオ通話システムを独自開発

スマホでも見やすく、録画・録音機能も

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは10月20日、5G時代に合わせて保険相談に特化したビデオ通話システムを独自開発したと発表した。同システムは、直営コンサルティングプラザでテスト運用が開始された。

保険業界全体の業務効率化に

同システムは、スマートフォンの小さな画面でも保険の多岐にわたる資料を閲覧でき、商談内容も自動で録画・録音することができる。
スマートフォンで多く資料を閲覧できるようにしたのは、オンライン保険相談サービスを利用する人の多くがスマートフォンを使用しているためだ。また録画・録音の機能については、保険募集の透明性を確保するためとしている。
同社では2020年3月にオンライン保険相談サービスを開始し、これまで21,000件以上の相談を行ってきた。今回開発したビデオ通話システムには、この実績で培われた知見が結集されている。
同社は、このビデオ通話システムをテスト運用して機能修正を行った後、同社の顧客情報管理システム「御用聞き」の機能として販売を進めるという。
今後は保険代理店や、オンライン保険相談のニーズが高い保険会社にも同システムを導入してもらい、保険業界全体の業務効率化に貢献したいとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20201020PressRelease.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)