第一フロンティア生命、「プレミアストーリー3」を発売

為替リスクのない円を指定通貨に加えてリニューアル

第一生命グループの第一フロンティア生命保険株式会社(以下「第一フロンティア生命」)が11月2日、生存給付金つきの終身保険「プレミアストーリー3」の販売を開始する。
新商品は人気の「プレミアストーリー2」をリニューアルし、指定通貨に為替リスクのない円を加えた。保険料は一時払いで米ドル、豪ドル、または円で積み立てを行い、契約者の生存中は生存給付金、死亡した場合は死亡保険金を支払う。
生存給付金で生前贈与する場合、受取人は3名まで選べ、年間110万円の贈与税の基礎控除を最大限に活用。自分年金プランでは契約者自身が給付金を受け取り、老後の経済的な安定のしくみづくりに。どちらのプランも途中で変更することができる。

長生きに備えた「終身保障あり」は円建てでも

プレミアストーリー3の「終身保障あり」では円建ての場合、5倍の倍率が選択できる。
新商品には健康相談や税務・法務相談の付帯サービスもあり、第一フロンティア生命は今後も様々なニーズに応える商品・サービスの提供で、人生100年時代の「一生涯のパートナー」を目指していく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
第一フロンティア生命 リリース
https://www.d-frontier-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)