朝日生命、AMED事業「女性の健康の包括的支援実業家研究事業(Wise)」に協力

女性がより良い生涯を送るために

朝日生命保険相互会社(以下、朝日生命)は2020年10月20日、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMRD)が助成する、「女性の健康の包括的支援実用化研究事業(Wise)」の、「プレコンセプション(妊娠前)の女性に着目した疾患予防に関する総合的ケア方法の確立」を目的とした「就労女性に対するリテラシー向上を目指した教育プログラムの開発と検証」に関する調査研究に協力することを発表した。
Wiseは、女性がより良い生涯を送るために必要な健康を提供できるような社会創成を目指し、女性の健康や疾患についての問題を、一生のステージごとの健康や疾患について、病態の解明と予防や治療に向けた研究開発とその実用化を推進する事業。

さらなる女性の活躍推進を目指し

朝日生命は、女性の活躍推進を目的として、「朝日生命ポジティブ・アクション」を2006年に開始、これを通じて働きやすい環境整備や活躍フィールドの拡大、また本人の意欲喚起などに積極的に取り組んできた。
今回、さらなる女性の活躍推進を進めていくために、女性従業員地震の健康増進や、男性従業員の理解促進などの心理的サポートを強化していくことが必要であるとの認識の下、AMEDが展開している研究事業に調査協力を行うことを決定した。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
朝日生命保険相互会社のプレスリリース
https://www.asahi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:朝日生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)