ソニー生命、「お客様の声」を収集

顧客の「生の声」を収集
ソニー生命保険株式会社は11月27日、「お客様の声」を収集するための「お客様アンケート」を実施していることを発表した。
これは同社の業務改善や商品企画、顧客サービスの充実に活かすために取り組んでいることで、毎年1回、同社の契約者を対象に行われている。
2019年度は6,598名の契約者から声が届けられ、具体的な意見としては営業担当者、保険商品やその保障内容、企業としての信頼性・姿勢などに対するものが多く寄せられた。
声の中には「とても不満」という厳しい評価もあり、同社ではこれらを真摯に受け止めている。
2020年は11月27日から12月28日までの間で収集を行っており、同社は、寄せられた声をもとに不満ゼロを目指してこれからも改善を進めていきたいとのこと。
多数は満足と回答
ソニー生命保険株式会社が2019年度に収集した「お客様の声」では、72.3パーセントの顧客が同社に満足していると回答した。
また、常日頃顧客に接している「営業担当者」に関しては、76.1パーセントの顧客が対応に満足していると回答した。
反面、不満を感じている顧客も同社に対しては3パーセント、営業担当者に対しては5.3パーセント存在しており、同社は今後も顧客に満足してもらえるアフターフォロー態勢の実現を目指していく方針だ。
また、同社ではカスタマーセンターでも顧客からのさまざまな相談や申し出を受けており、契約の問い合わせや手続きだけでなく、顧客からの要望をタイムリーに担当者や関係部署に伝え、迅速な対応の推進も行っている。
(画像はソニー生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
ソニー生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.sonylife.co.jp/company/cs/collection.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)