太陽生命、朝日信用金庫にて「My介護Bestプラス」の販売を開始

金融機関でも人気の商品
太陽生命保険株式会社は1月8日、同社が販売する保険商品「My介護Bestプラス」を朝日信用金庫において販売開始することを発表した。
「My介護Bestプラス」は正式名称を無配当終身認知症・生活介護年金保険といい、日本が迎える超高齢化社会の顧客ニーズにそった商品。
老いてからの介護や認知症のリスクに対する備えはもちろん、いざという時の備えなどさまざまなニーズに対応可能な商品である。
同社では同商品を2020年4月より販売開始しており、商品内容のわかりやすさやリスクだけでなく将来への資金準備と両立できる点が人気となっている。
顧客だけでなく、取り扱い金融機関からも同商品は人気があり、朝日信用金庫においては2021年1月12日より取り扱いを開始する。
備えに適した商品内容
太陽生命保険株式会社が販売する「My介護Bestプラス」では、「介護基本プラン」と「認知症充実プラン」のふたつの内容を取り扱っている。
「介護基本プラン」は基本となるプランで、所定の介護状態になった際に介護年金が支払われることと、万一の際にはまとまった金額を家族に遺すことが可能である。
対して「認知症充実プラン」は、「介護基本プラン」の内容はそのままにさらに追加で認知症の保障がついている内容となっている。
そのため、「認知症充実プラン」を選んだ場合は器質性認知症と診断されたらすぐ認知症保険金を受け取ることが出来るのはもちろん、所定の認知症になった場合には介護年金に認知症年金が上乗せされるのが特徴である。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)