アイペット、最新「人気飼育犬種・猫種ランキング2020」発表!

犬・猫ともに「ミックス」が1位

アイペット1月21日に発表した最新「人気飼育犬種・猫種ランキング2020」によると、犬・猫種ともに1位は「ミックス」となった。
同社では毎年、前年1年間における同社ペット保険の新規契約の犬・猫を対象に、人気飼育犬種・猫種ランキングを発表している。今回は昨年に続き、小動物「うさぎ」「鳥」「ネズミ」の調査結果も発表した。

犬種、王者「トイ・プードル」が2位に

飼育犬種ランキングでは、2017の調査開始以来初めて「ミックスが」20.3%で1位となり、3年連続1位だった「トイ・プードル」は20.1%と僅差で2位となった。また3位は昨年と変わらずチワワで、3位から10位までの順位は昨年同様となっている。

猫種、サイベリアンが大幅ランクアップ

飼育猫種ランキングでは、「ミックス」が34.3%で4年連続1位となっている。猫の入手経路としては「拾った、迷い込んできた」が最も多いことから、このような結果となっている可能性がある。
2位はスコティッシュ・フォールド(12.9%)、3位はじわじわと順位を上げてきたマンチカン(9.6%)だった。
また、8位には「ミヌエット」、9位にはふさふさの被毛で大型の猫「サイベリアン」が初めてトップ10にランクイン。サイベリアンは2017年には28位だったが、この4年間で19位も順位を上げた。同社では、サイベリアンの愛情深くて賢く、温和な性格に惹かれる人が増えているのではないかとしている。

「うさぎ」「ネズミ」は昨年と変わらず

小動物の「うさぎ」と「ネズミ」のランキングは1位から3位まで昨年同様となった。「鳥」のランキングでは、「ブンチョウ」がトップ3入りを果たした。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アイペット ニュースリリース
https://www.ipet-ins.com/info/26411/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アイペット
(記事提供:スーパー・アカデミー)