SBI生命、「ねんどでつくろうコンテスト2021」でつば九郎の作品も緊急大募集

東京ヤクルトスワローズとコラボ
SBI生命保険株式会社は3月19日、「ねんどでつくろうコンテスト2021」の追加テーマとして、株式会社ヤクルト球団の公式マスコットキャラクターつば九郎のねんど作品を募集することを発表した。
「ねんどでつくろうコンテスト2021」は、同社が実施しているコンテストで今年が4回目となる。自分や周りの人を楽しくさせるものやハッピーにさせることなどをテーマとしたねんど作品を作成、その写真をInstagramやTwitterなど同社指定のSNSに送ることで応募することができる。
同社は生命保険会社として事業を開始し5周年となることを記念して株式会社ヤクルト球団とオフィシャルスポンサー契約を締結しており、今回の企画が実現した。
つば九郎の作品で応募した人は抽選で9名にスワローズ選手またはつば九郎の直筆サイン入りグッズなどスワローズ関連グッズがプレゼントされる。
応募期間は1か月
SBI生命保険株式会社が実施している「ねんどでつくろうコンテスト2021」では、つば九郎賞以外にも審査員である森井ユカ先生による選考分の賞がある。
そちらはねんどで作った好きなもの、表現したいものやこと、またはスビィくんの入った作品が選考対象であり、2021年4月9日まで応募を受け付けている。
また、同社ではこのコンテストの応募作品数に応じて公益財団法人SBI子ども希望財団へ寄付を行う。寄付は児童福祉施設等へ送られるほか、児童養護施設の職員を対象とした研修、施設退所後の子どもたちの自立支援、オレンジリボン運動の推進などに役立てられる予定。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBI生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.sbilife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)