かんぽ生命、「第75回全日本学生音楽コンクール」協賛

学生を応援
株式会社かんぽ生命保険は4月2日、「全日本学生音楽コンクール」を協賛することを発表した。
同コンクールは株式会社毎日新聞社が主催しており、若い才能を発掘して音楽文化の発展に寄与するという趣旨のもと開催されている権威あるコンクールで、今回で75回目となる。
同社はこれまでも音楽文化の発展および夢に向かって挑戦する学生を応援したいという想いから、コンクールへの協賛を行っている。
今回も音楽を楽しむ心を培うことはもちろん、世界を舞台に活躍する若い才能のために日本全国および海外から参加を募っている同コンクールの趣旨に共感し協賛を決定した。
幅広く募集
株式会社かんぽ生命保険が協賛を行う「全日本学生音楽コンクール」は、地区大会を経た後に全国大会が行われる。
地区大会は2021年8月22日より東京、大阪、北九州、名古屋、北海道において順次開催され、全国大会は2021年11月25日から12月1日の期間内において、横浜市戸塚区にある戸塚区民文化センターさくらプラザにて開催される。
審査部門は全部で5つ設けられており、ピアノ部門、バイオリン部門、声楽部門、フルート部門、チェロ部門となる。
それぞれの部門には参加資格年齢があり、海外の在住者は日本の教育制度における学年に準じて判断される。
同社はコンクールへの協賛はもちろん、これからも夢に向かって挑戦する学生を応援していきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社かんぽ生命保険ニュースリリース
https://www.jp-life.japanpost.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)