セゾン自動車火災、ペット保険販売開始

委託契約を締結
セゾン自動車火災保険株式会社は4月2日、ペット保険の販売を開始することを発表した。
これはアイペット損害保険株式会社との間に損害保険代理店業務の委託契約を締結したことにより実現するもの。まずは、ペット医療費用保険の「うちの子」とペット手術費用保険の「うちの子ライト」を取り扱う。
現在、新型コロナウイルス感染症の影響から家庭内で多くの時間を過ごす人が増加している。そのため、人々のペット需要が高まっているが、反面、ペットの医療費は全額自己負担となるため高額な診療費がかかるケースも少なくない。
このような時代背景から同社では顧客にとって必要なサービスをスピーディーに提供するためにペット保険を販売することを決定した。
スマホ保険とともに
セゾン自動車火災保険株式会社は昨年度、スマホ保険の取り扱いを開始している。
これはMysurance株式会社が提供している商品で、月額200円から加入でき、スマートフォンが破損した際の修理費用を補償する保険商品である。
同社は環境の変化によって変わっていく顧客ニーズに柔軟に対応し、スマホ保険と同じようにペット保険の取り扱いを決定した。
このように今後も顧客にとって最適で必要なサポートを行うため、細やかに商品やサービスの拡充・見直しを行っていきたいとのこと。
(画像はセゾン自動車火災保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
セゾン自動車火災保険株式会社ニュースリリース
https://news-ins-saison.dga.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:セゾン自動車火災保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)