日本生命、茨城県と包括的連携協定を締結

健康で豊かに暮らすことのできる環境づくりなど

日本生命保険相互会社(以下、日本生命)は2021年4月8日、茨城県との間に包括的連携協定を締結したことを発表した。
これは、日本生命と茨城県が幅広い分野で連携し、県民が健康で豊かに暮らすことのできる環境づくりや、茨城県の活性化および県民サービスの向上に取り組む目的で締結されたもの。

8項目で連携・協力へ

協定項目は、「健康増進・疾病予防に関すること」、「高齢者支援・障がい者支援に関すること」、「教育・文化・スポーツの振興に関すること」、「地域振興・産業振興に関すること」、「働き方改革・女性活躍推進に関すること」、および「その他、県民サービスの向上および地域の活性化に関すること」の7項目。
具体的な内容としては、「いばらき美味しおDay(減塩の日)」の宣伝活動への協力や、がん検診受診率向上のための啓発活動の実施、県内のオリンピック・パラリンピック開催に係る関連イベントへの協力や、県北へルスツーリズムの宣伝活動への協力などが挙げられている。
協定締結式は、2021年4月14日(水)に茨城県庁にて開催されるとのこと。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
日本生命保険相互会社のプレスリリース
https://www.nissay.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)