かんぽ生命、全国小学校ラジオ体操コンクール開催

感染防止対策のうえ
株式会社かんぽ生命保険は4月9日、全国小学校ラジオ体操コンクールを開催することを発表した。
同コンクールは同社がたくさんの小学生たちに元気にラジオ体操をしてもらい、健康増進や健全な育成に役立ててほしいとして開催しているコンクール。
2014年より開催しており、前回の第7回は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となっている。そのため、第8回となる今回は、感染防止の対策を講じたうえで開催するとのこと。
10名までのチームで応募
株式会社かんぽ生命保険が開催する全国小学校ラジオ体操コンクールには、ふたつの応募部門がある。
ラジオ体操の動きが正しいかといった技術面に着目する部門と、ラジオ体操を通じて地域との交流を深めるといった日頃の取り組み面に着目する部門である。
どちらも参加対象は全国の小学校、小学生であり、同じ小学校の児童で上限10名のチームを組み、動画を撮影して応募するだけである。
応募期間は2021年6月1日から8月31日までとなり、応募されたラジオ体操動画の中から入賞チームを決定・発表する。
併せて、同コンクールの応募校を対象としてラジオ体操出張授業の実施希望校も募集する。
同社では今後もコンクールなどを通じて「健康づくり」に貢献できるよう、積極的にラジオ体操の普及推進に取り組んでいきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社かんぽ生命保険ニュースリリース
https://www.jp-life.japanpost.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)