アドバンスクリエイト、「folder」のダウンロード数が50,000件を突破

1日当たりのダウンロード数も増加
株式会社アドバンスクリエイトは5月7日、同社が提供する保険証券管理アプリ「folder」のダウンロード数が50,000件を突破したことを発表した。
また、併せてカメラOCR機能による「保険証券」登録数も47,000件を突破したことを発表した。
続くコロナ禍、外出自粛により、オンラインの保険相談数は増加を続けている。
それに伴い、オンラインでもきめ細やかな証券診断ができる「folder」アプリのダウンロード数や証券登録数も増加しており、1日当たりの平均ダウンロード数は前年同月比2.7倍にアップした。
多くの機能を有するアプリ
株式会社アドバンスクリエイトが提供するアプリ「folder」は、保険証券をクラウド上で管理することができる保険証券管理アプリである。
証券はスマホで撮影するだけで簡単に登録でき、登録した証券情報をもとに保険会社の連絡先連携機能や契約情報の家族共有機能、保障の過不足診断機能といった多くの機能を活用できる。
また、同社の提供する「オンライン保険相談」は、この「folder」を活用することでより便利になり、アプリから保険相談の予約を行うことや人気のコンサルタントを指名することも可能。
併せて証券共有を行うことできめ細やかな既契約診断ができ、対面で証券を見ながら話す場合とそん色なく保険相談を行うことができる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社アドバンスクリエイトニュースリリース
https://www.advancecreate.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)