アドバンスクリエイトらが葬儀保険を共同開発 5月17日発売予定

顧客に寄り添った葬儀保険

住友生命グループのアイアル少額短期保険、アドバンスクリエイト、燦ホールディングスグループのライフフォワードの3社は5月10日、「終活相談付き みんなの葬儀保険」を共同開発したと発表した。
今回の葬儀保険は、消費者に寄り添った商品開発を行うため、アドバンスクリエイトとライフフォワードが持つ消費者ニーズや市場動向を、アイアル少額短期保険に提供して設計されたという。

「終活相談付き みんなの葬儀保険」の特徴

「終活相談付き みんなの葬儀保険」では、葬儀や相続の電話相談ができるライフフォワードの終活カウンセリングサービスが、顧客に無料提供される。
また万が一の場合は、保険金の受け取りや葬儀社への支払い手続きを省き、アイアル少額短期保険から燦ホールディングスグループの葬儀社に、直接保険金を支払うことも可能という。
同商品は、アドバンスクリエイトの保険選びサイト「保険市場」や、来店型保険ショップ「ほけん百花」、アイアル少額短期保険でのインターネット直販などで販売される。アドバンスクリエイトとアイアル少額短期保険では、5月17日に販売開始の予定としている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20210510PressRelease.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)