イーデザイン損保、Amazon Echo Auto向けに安全運転のコンテンツを提供

Alexaスキル「運転テーマ」を開発

イーデザイン損保は5月7日から、Amazon Echo Auto向けのAmazon Alexaスキルを開発し、安全運転に有用なコンテンツ「運転テーマ」の提供を開始した。
Alexaスキルとは、企業や個人がAlexa用に開発した音声による機能やサービスのことだ。
今回のコンテンツは、「事故の予防や再発防止には何が必要か」という顧客ニーズが起点となり、アマゾン ウェブ サービス ジャパンのワークショップを通じて生まれたという。

Alexaが音声で安全運転のポイントを届ける

Amazon Echo Autoは、車の中でもAlexaの音声サービスを利用することができる。同社はこの点に着目し、顧客の運転をサポートする取り組みとして、Alexaスキルを開発することとした。
同社のAlexaスキル「運転テーマ」は、頻出事故パターンから導き出した運転時に注意すべきポイントやお役立ち情報を、Echo Autoを通じて音声で届ける。
同Alexaスキル「運転テーマ」は、「アレクサ、運転テーマ、を開いて」と、Alexa対応デバイスに話しかけて利用することができる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
イーデザイン損保 ニュースリリース
https://www.edsp.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)