第一スマート少額短期保険ら、「エッセンシャルワーカー応援ほけん」共同プロジェクトを開始

寄付と“ほけん”のコラボレーション

第一生命保険株式会社(以下、第一生命)は2021年5月11日、第一スマート少額短期保険株式会社(以下、第一スマート社)とミュージックセキュリティーズ株式会社(以下、MS社)が共同で、「エッセンシャルワーカー応援ほけん」プロジェクトを開始すると発表した。
これは、MS社が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を通じて個人や法人からの寄付金を募り、その寄付金を「エッセンシャルワーカー応援ほけん」の保険料に充当するというもので、寄付と“ほけん”のコラボレーションという新しい形のプロジェクト。

エッセンシャルワーカーへの感謝と応援の気持ちを

「エッセンシャルワーカー応援ほけん」プロジェクトは、医療従事者への応援の輪を広げていき、新型コロナウイルス感染症感染予防の重要性を再認識するとともに、エッセンシャルワーカーへの感謝と応援の気持ちを“ほけん”として届けることで、一人でも多くの医療従事者が安心して働くことができるように応援することを目指して構築された。
寄付金の受付期間は2021年5月11日から同8月10日までで、保険募集期間は2021年6月1日から同9月30日まで。寄付先となるのは、新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている病院に勤務するエッセンシャルワーカー。約8000名分の保険料に相当する1000万円を寄付の目標金額として設定している。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
第一生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.dai-ichi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)