東京海上日動あんしん生命、従来より割安な保険料の「スマートあんしん定期」を発売

解約返戻金をなくして保険料を割安に

東京海上日動あんしん生命は5月12日、新商品「スマートあんしん定期」を5月18日から発売すると発表した。同商品は、解約返戻金をなくすことで既存の定期保険より割安な保険料で加入できる保険という。

「スマートあんしん定期」の概要

新商品は、在職期間中の死亡保障を割安な保険料で準備したいという企業が増えていることから、解約返戻金をゼロにすることなどで、既存の定期保険より割安な保険料を実現した。
これにより、例えば50歳男性・保険金額1,000万円・保険料払込期間90歳・特定疾病保険料払込免除特則なしの場合で、既存の定期保険より9,060円割安になる。
また、医療保険などでもニーズが高い「特定疾病保険料払込免除特則」をオプションで新設し、特定疾患により所定の状態となった場合は、以後の保険料の払い込みが免除される。
さらに、保険期間や保険料払込期間を1年刻みで選択でき、最長90歳までの死亡・高度障害状態を保障。保険金額は200万円からで、10万円刻みで最大7億円まで設定できる。
保険料例は、保険金額1,000万円・保険料払込期間90歳・特定疾病保険料払込免除特則なしの場合で、50歳男性12,270円、50歳女性7,910円などとなっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
東京海上日動あんしん生命 ニュースリリース
https://www2.tmn-anshin.co.jp/210512news.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:東京海上日動あんしん生命