損保ジャパンら、「情報モラルリーフレット教材」を越谷市内の小中学校に無償配布

スマホとのつきあい方を親子で学べる教材

損保ジャパンと損保ジャパンの子会社・ Mysuranceは5月25日、埼玉県越谷市内の小中学校15校に、親子でスマートフォンとのつきあい方を学べる「情報モラルリーフレット教材」を無償配布すると発表した。
同教材は、スマートフォンの安全で安心な使い方について、親子で話し合いながら考えることができるよう、静岡大学教育学部塩田研究室の監修により作成されたものだ。
教材には、スマホを利用する際の指差しチェックリストや、学校でのトラブル事例、利用上のマナーなどが掲載されている。
スマートフォンの利用については、Mysurance の公式サイトでも、ルールを学べる動画を掲載している。

全国の小中学校への配布活動を実施中

両社は、子どもたちの安心安全なスマートフォン利用をサポートしようと、同教材を全国の自治体や小中学校に配布する活動を行っている。
今回は、この活動に協賛する埼玉りそな銀行越谷支店とともに、同教材を希望する越谷市の小中学校に、無償配布を実施するという。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
損保ジャパン ニュースリリース
https://www.sompo-japan.co.jp/20210525_1.pdf?la=ja-JP
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン
(記事提供:スーパー・アカデミー)