T&Dフィナンシャル生命、横浜銀行にて「家計にやさしい収入保障」販売開始

32の金融機関で販売
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は6月4日、同社が提供する無配当収入保障保険(無解約払戻金・II型)「家計にやさしい収入保障」を株式会社横浜銀行にて販売開始することを発表した。
取り扱い開始日は2021年6月7日を予定しており、これにより同社の「家計にやさしい収入保障」を取り扱う金融機関は32店となる。
「家計にやさしい収入保障」は、保険期間中に被保険者が亡くなった場合や所定の高度障害状態となった場合に、遺族年金もしくは高度障害年金が毎月支払われる収入保障保険である。
また、契約時に顧客から申し出があれば、特定疾病保険料払い込み免除ワイド特則・特定疾病収入保障特則・特定疾病一時金特約(無解約払戻金・III型)を適用させることも可能。
それらを組み合わせることで被保険者が特定疾病にかかり所定の状態となった場合の治療費や生活費といった一時的な出費にそなえることができる商品である。
安価な保険料が魅力
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社が取り扱っている「家計にやさしい収入保障」は、安価な保険料が魅力的な商品である。
これは顧客の子どもが成長することで必要な保障額が減少していくことから、それに合わせて受取総額を減少させる仕組みによるもので、一般的な定期保険と比べると安価な保険料で必要な保障を用意することができる。
また、同社が定めている所定の条件を満たした顧客は健康体割引特約を付加することもでき、さらに保険料が割安となる。
「家計にやさしい収入保障」は顧客のライフプランに合わせて遺族保障などのニーズに幅広く対応できる商品であり、同社は今後も顧客に満足してもらえる商品やサービスの提供に努めていきたいとのこと。
(画像はT&Dフィナンシャル生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20210604.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)