アドバンスクリエイト開発の「Dynamic OMO」、チューリッヒ生命が試験導入

保険業界のスタンダードシステムへ

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは6月8日、同社が開発した保険相談特化型のビデオ通話システム「Dynamic OMO」をチューリッヒ生命が試験導入したと発表した。
Dynamic OMOは、幾多の保険相談を実施してきた同社がトライアンドエラーを繰り返しながら自社開発したシステムだ。
保険相談に特化し、既存のビデオ通話システムにはなかった機能を実装しているため、顧客からも、その充実した内容と利便性が高く評価されている。
「Dynamic OMO」販売、100社以上と商談進行中
同社では今年3月上旬から、保険会社や保険代理店向けにDynamic OMOの外部販売を開始。Dynamic OMOを保険業界のスタンダードシステムとしたい考えだ。
今回は、チューリッヒ生命が同システムの試験導入を決定した。試験導入の決定はこれで2社目となる。また、複数の大手生損保会社でも導入の検討が進んでいるという。
さらに、同システムは保険相談以外のB to C商談でも使い勝手が良いため、多業種の大手企業からも引き合いがあり、現在、100社以上との商談を進行中としている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20210608PressRelease.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)