損保ジャパン、「情報モラルリーフレット教材」を無償配布

下田市の幼・小・中学校へ
損害保険ジャパン株式会社は6月11日、Mysurance株式会社とスルガ銀行株式会社とともに「情報モラルリーフレット教材」を無償配布したことを発表した。
これは子どもたちが安心安全にスマートフォンを利用できるようにと産学連携で行われた活動で、静岡県下田市の全ての幼・小・中学校へ配布された。リーフレットは静岡大学教育学部塩田研究室監修であり、親子で一緒に学べる内容になっている。
同社はこれまでも子会社であるMysurance株式会社とともに全国の自治体や小中学校向けにこのような教材の配布活動を行ってきた。スルガ銀行株式会社はこの活動に賛同し、協賛というかたちで参加。2020年12月より、静岡県内において順に配布を行っている。
スマホと上手につきあおう
損害保険ジャパン株式会社が無償配布している「情報モラルリーフレット教材」は、スマートフォンの利用に関する指差しチェックリストや、学校での利用に関するトラブル事例、利用上のマナーなどが掲載されている。
具体例を確認することで、親子で話し合いながら安心安全な使い方や各家庭でのルールきめなどに役立てることができる内容となっており、保護者会などで動画を交えて活用することも可能である。
同社は、今後も情報モラル教育に取り組む自治体や協賛企業と連携することで、幼・小・中学校や高校への教材配布や、講演会の開催など子どもの安心安全なスマホ利用の実現に貢献していきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
損害保険ジャパン株式会社ニュースリリース
https://www.sompo-japan.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン
(記事提供:スーパー・アカデミー)