損保ジャパン、「Driving!」リニューアルに伴い高橋一生さんを起用

9月にリニューアル
損害保険ジャパン株式会社は6月14日、同社で提供している安全運転支援サービス「Driving!」をリニューアルすること、またそれに伴い商品イメージキャラクターとして高橋一生さんを起用したことを発表した。
「Driving!」は、同社の自動車保険契約に対して「ドライブレコーダーによる事故発生時の通知等に関する特約」を付帯した場合に提供されるサービス。
通信機能が付いたドライブレコーダーを活用することで、運転中、運転後、そして万一の事故の際に3つのサポート機能で顧客の安全・安心な運転を支援してくれるサービスである。
リニューアルは2021年9月を予定しており、新機能やサービスなどの概要は2021年7月を目処に発表される。
録るだけじゃないドラレコ
損害保険ジャパン株式会社がリニューアルを予定している安全運転支援サービス「Driving!」は、俳優の高橋一生さんを商品イメージキャラクターとして起用した。
これは高橋一生さんが車の運転が好きなことや幅広い年代から支持されていることを踏まえたもので、同社では彼を通じて顧客にリニューアルしたつながるドラレコによる安心・安全の提供および事故時の煩わしさ解消という新たな体験価値を届けていきたいと願っている。
リニューアル後は本体にオプションでリアカメラを付けることも可能であり、あおり運転対策など後方撮影の希望にも対応することができる。
同社は「録るだけのドラレコか。つながるドラレコか。」をキーメッセージとして「Driving!」のリニューアルを行い、つながるドラレコの価値をより多くの人々に知ってもらいたいと、今後、高橋一生さんを起用した各種プロモーション企画なども予定しているとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
損害保険ジャパン株式会社ニュースリリース
https://www.sompo-japan.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン
(記事提供:スーパー・アカデミー)