オリックス生命、セゾン自動車火災にて商品取り扱い開始

幅広いネット取り扱い可能商品を
オリックス生命保険株式会社は6月25日、同社が提供する保険商品をセゾン自動車火災保険株式会社において取り扱い開始したことを発表した。
同社とセゾン自動車火災保険株式会社の間では募集代理店業務の委託契約が締結され、これにより同社の医療保険、がん保険、終身保険、定期保険といった商品がオンラインで取り扱い可能となった。
セゾン自動車火災保険株式会社は40代50代のおとな世代をメインターゲットに据えた「おとなの自動車保険」を主力に高い水準で成長を続けているダイレクト専門の損害保険会社である。
1歳刻みの保険料体系や選べる補償をはじめとした独創的な商品内容などが高く評価され、保有契約件数が110万件を突破するなど人気が高い。
オンラインニーズを背景に
現在、新型コロナウイルス感染症の影響が拡大し続けていることを背景に、顧客との対面でのやりとりが制限されることが多く、保険相談はオンラインで行いたいというニーズが高まっている。
オリックス生命保険株式会社でもオンラインによる申込件数はコロナ禍前に比べて増加しており、セゾン自動車火災保険株式会社との提携により、更に多くの顧客へと保険商品が届くことが期待されている。
同社は、今後も時代の変化に伴って多様化する顧客ニーズに柔軟に対応し、顧客から選ばれ続ける会社となることを目指していきたいとのこと。
(画像はオリックス生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
オリックス生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.orixlife.co.jp/about/news/n210625.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)