東京海上日動あんしん生命、アドバンスクリエイトとの業務提携拡大

新型コロナウィルス感染症による影響から
東京海上日動あんしん生命保険株式会社は6月25日、株式会社アドバンスクリエイトとの包括的な業務提携による研究を拡大することを発表した。
同社と株式会社アドバンスクリエイトは2019年5月に業務提携を結んでおり、保険代理店の成長や発展につながる経営支援策の研究および開発を行ってきた。
しかし、昨今の新型コロナウィルス感染症による影響で顧客との接点の持ち方が大きく変化していることを背景に、デジタルの活用などをテーマとした共同研究をさらに強化していくことが決まった。
顧客の反応を見ながら
東京海上日動あんしん生命保険株式会社と株式会社アドバンスクリエイトが行う共同研究は、大きく2つの観点から保険代理店の経営支援を実現していく研究である。
具体的には、データに基づいた最適な顧客対応のモデル化とデジタルを活用した顧客対応の高度化があげられる。
モデル化では、これまでに得た顧客データの分析を通じて顧客にとって最適な対応や行動プロセスを導き出し、保険代理店の募集人を支援する仕組みの構築に取り組む。
また、高度化では同社の子会社である株式会社東京海上あんしんエージェンシーにてデジタル募集におけるノウハウの共有などを実施。同時に、株式会社アドバンスクリエイトが提供するオンライン面談システムにおいてノウハウを試験的に導入・活用することで、顧客反応も調査分析していく。
同社ではこれらの研究を通じて顧客満足度の向上を目指し、保険代理店の持続的な成長・発展に寄与していきたいとのこと。
(画像は東京海上日動あんしん生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
東京海上日動あんしん生命保険株式会社ニュースリリース
https://www2.tmn-anshin.co.jp/download/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:東京海上日動あんしん生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)