エヌエヌ生命、「女性社長のココトモひろば」での提供サービス拡充

事業継承後1年以内の女性経営者をサポート

エヌエヌ生命保険株式会社(以下、エヌエヌ生命)は2021年8月29日より、突然の事業承継に悩む女性をサポートする「女性社長のココトモひろば」のサービス拡充を行い、支援体制を強化することを発表した。
今回のサービス拡充では、サブスクサービス「LetterMe(レターミー)」のメソッドを活用し、配偶者からの事業承継後1年以内の女性経営者に向けて、悩みや不安の軽減サポートに取り組むとしている。

「自分への手紙」で自分の心の声へ耳を傾ける

エヌエヌ生命と株式会社コラボラボが2020年1月より運営する「女性社長のココトモひろば」は、100名近くの女性経営者が利用するサービスで、夫や家族から突然事業を承継して不安や孤独を抱える女性経営者のサポートに取り組んでいる。
今回、配偶者から事業承継して1年以内の女性経営者が抱える課題に寄り添う手段として、翌月の自分宛てに手紙を書くことを通して、自分の心の声へ耳を傾けることの大切さを伝える「LetterMe」のメソッドを取り入れるとのこと。
これに伴い、エヌエヌ生命は2021年8月29日、Zoomを活用した「自分をいたわる『私への手紙』セミナー」を開催、「LetterMe」の具体的な活用方法についての説明を行う。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
エヌエヌ生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.nnlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エヌエヌ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)