あいおいニッセイ同和損保、創業10周年記念企画の続編第2回を追加公開

杉原千畝氏を紹介
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は7月2日、同社が創業10周年の記念企画として実施した「外交官 杉原千畝 命のビザ」の続編第2回を追加公開したことを発表した。
記念企画は2020年に実施されたもので、第2次世界大戦中の欧州リトアニアにおいて、多くのユダヤ系避難民を救済するという偉業を成し遂げた杉原千畝氏をテーマとする動画の配信を行った。
動画配信は多くの人々がら高評価を得ており、同社ではそれを背景に2021年5月より続編の公開を開始。より多くの人々へ杉原千畝氏の偉業を紹介することとした。
続編では、映像による杉原千畝氏の足跡を紹介するとともに、日本全国にある杉原千畝氏所縁の地を訪ね、施設や史跡などの紹介を行う。
今回公開された第2回は所縁の地紹介として岐阜県八百津町を紹介する。また、第3回は、戦時中多くのユダヤ系避難民が身を寄せた兵庫県神戸市にある「神戸ユダヤ共同体」の異人館を紹介する予定である。
杉原千畝記念館
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社が公開した「外交官 杉原千畝 命のビザ」の続編第2回では、岐阜県八百津町を紹介する。
八百津町には杉原千畝記念館が設置されており、杉原千畝氏の偉業を称えて後世に伝えるだけでなく、国際平和への願いや思いも伝えられている。
続編第2回は、記念館やそれに伴う町の歴史、魅力を紹介する内容に仕上がっている。
第1回である福井県敦賀市の紹介も含め、専用の特設サイトにて2021年9月30日まで公開予定である。
(画像はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)