かんぽ生命、2021年度のラジオ体操優良団体等表彰受賞者決定

ラジオ体操を普及させるために
株式会社かんぽ生命保険は7月9日、同社がNHKおよびNPO法人全国ラジオ体操連盟とともに毎年実施しているラジオ体操優良団体等表彰の受賞者が決定したことを発表した。
受賞者はラジオ体操の普及に際して一定の功績があった団体や個人の中から選ばれており、ラジオ体操やみんなの体操を普及させる推進活動の一環として実施されている。
2021年度は全国表彰の受賞者が団体9団体・個人5名、地方表彰の受賞者が団体42団体・個人23名、そして府県等表彰の受賞者が団体127団体・個人121名選ばれている。
推薦基準が設定
株式会社かんぽ生命保険が実施しているラジオ体操優良団体等表彰には、選ぶ基準として細かな推薦基準が設定されている。
これは全国、地方、府県等でそれぞれ基準内容が異なっており、例えばラジオ体操の継続年数だけでも全国なら満10年以上、地方なら満5年以上、府県等なら満2年以上と大きく開きがある。
当然ながら全国表彰を受賞することが一番難しく、過去に府県等表彰や地方表彰を受賞した経験も必要となる。そのため、ラジオ体操の普及向上に寄与した功績が著しい団体でないと全国表彰は受賞できず、選ばれれば大変な栄誉である。
同社ではこのように今後もラジオ体操やみんなの体操、またその表彰を通じて人々の豊かな生活に欠かせない健康づくりを応援していきたいとのこと。
(画像は株式会社かんぽ生命保険ホームページより)


▼外部リンク
株式会社かんぽ生命保険ニュースリリース
https://www.jp-life.japanpost.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)