SBI日本少短、「Web!ke」上で「みんなのバイク保険」販売開始

代理店委託契約にて
SBI日本少額短期保険株式会社は7月19日、株式会社リバークレインと代理店委託契約を締結したことを発表した。
また、これを通じて同社が販売する「みんなのバイク保険」を株式会社リバークレインが運営する「Web!ke(ウェビック)」にて販売開始した。
「みんなのバイク保険」は、交通事故による車両の全損や半損、また盗難から車両本体を守るネット完結型の保険商品である。25歳以上かつ125cc超のバイクに乗っている人に向けた商品で、新車でも中古車でも加入可能であるのが特徴的である。
あわせて、購入時からの経過年数にかかわらず購入金額を補償してくれることで人気が高く、車両に定着・装備されているパーツやアクセサリーに損害が生じた場合も補償の対象となる。
任意保険とあわせての加入はもちろん、「みんなのバイク保険」だけでの契約も可能である。
総合ポータルサイトにて販売
株式会社リバークレインが運営する「Web!ke(ウェビック)」は、バイクライダー向けの総合ポータルサイトである。
ショッピングはもちろん、コミュニティ機能や各種情報の提供なども行っており、SBI日本少額短期保険株式会社との代理店委託契約を通じてライダーの大切な愛車に対する補償も提供できるようになった。
同社はこのように顧客に安心したバイクライフを楽しんでいただけるよう、今後もより身近で手軽な保険サービスの提供に努めていきたいとのこと。
(画像はSBI日本少額短期保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
SBI日本少額短期保険株式会社ニュースリリース
https://www.n-ssi.co.jp/news/post/1306
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)