第一生命ホールディングスの豪州子会社、豪州Westpac Life社を子会社化

豪州での事業拡大へ

第一生命ホールディングスは8月10日、同社の豪州子会社TAL Dai-ichi Lifeが、豪州のWestpac Bankingグループの生命保険会社Westpac Lifeを8月8日付で子会社化したと発表した。
また、Westpac Bankingを通じた生命保険販売の20年間独占販売提携契約締結も決定した。
Westpac Bankingの顧客基盤へのアクセスが可能に
豪州子会社TALグループは、豪州の保障性商品市場では第1位のシェアを有しているが、更なる商品多様化や販売チャネル拡大に取り組んでいる。
一方のWestpac Lifeは、豪州で最古の歴史を有する銀行Westpac Bankingグループの生命保険会社。
Westpac Bankingは、豪州・ニュージーランドを中心に、個人・法人・機関投資家向け銀行サービスやウェルスマネジメント事業等を展開し、約1,400万人以上の強固な顧客と優良なブランドを有している。
また、Westpac Lifeを通じて豪州全土で生命保険事業を展開し、定期保険・高度障害保険・所得補償保険を販売している。
TALグループは、Westpac社が有する顧客基盤にアクセスすることで豪州での事業拡大を図る。
(画像は第一生命ホールディングス・ホームページより)


▼外部リンク
第一生命ホールディングス ニュースリリース
https://www.dai-ichi-life-hd.com/pdf/index_011.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)