justInCaseTechnologies、SaaS型保険システムを中部電力ミライズコネクトに提供開始

申し込みや補償の受け取り手続きを簡単かつスピーディーに

株式会社justInCaseTechnologies(以下、justInCaseTechnologies)は2021年8月16日、SaaS型保険システム「joinsure(ジョインシュア)」を中部電力ミライズコネクト株式会社(以下、中部電力ミライズコネクト)に提供、および中部電力ミライズコネクトにて「ミライを結ぶがん保険」の販売を開始した。
SaaS型ソフトウエア「joinsure」は、保険ビジネスで顧客接点のデジタル化と業務効率化を支援するシステム。このシステムを活用する事により、申込みや補償の受け取り手続きが簡単かつスピーディーになるとしている。

カテエネ会員限定、手頃で充実補償ながん保険

「ミライを結ぶがん保険」は、中部電力ミライズのカテエネ会員を対象として、東京海上日動火災保険株式会社より提供される団体保険。「保険をもっと分かりやすく、もっと身近に」をコンセプトとして、本当に必要な補償を納得できる価格での提供を目指して開発された。
顧客が自らのニーズに合わせて選ぶことのできる「充実補償プラン」と「シンプルプラン」の2種類が用意されている。また、団体保険である上、オンライン完結型保険サービスとなっており、手頃なな保険料ての提供を実現している。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社justInCaseのプレスリリース
https://news.justincase.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)