「保険市場」を運営するアドバンスクリエイト、株主優待の実施を決定

基準日は9月30日 1単元以上を保有する全ての株主

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは8月23日、2021年9月30日を基準日とする株主優待の実施を決定した。
同社は東証一部に上場する企業で、企業コードは8798。同社では、株主への日頃の感謝と、より多くの株主に同社株式を保有してもらうことを目的に、株主優待制度を導入している。
同社の株主優待の対象となるのは、2021年9月30日付の同社株主名簿に記載され、1単元(100株)以上を保有する全ての株主。

優待メニューの「寄付」先に新たな寄付先を追加

今回の株主優待内容は、2014年からの優待内容を継続したもので、カタログギフト「フリージア」(2500円相当)と、国内の提携施設を優待価格で利用できる「保険市場 Club Off」サービスメニューの利用。
優待メニューの「寄付」先については、新たに「日本脳卒中協会」と「日本骨髄バンク(JMDP)」が追加される。
なお、株主優待の発送は、2021年12月から順次行う予定としている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20210823PressRelease1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)