太陽生命、妊婦さん専用保険「出産保険」を新発売

産前産後の女性を支援

太陽生命は9月1日から、産前産後の女性を支援するための妊婦さん専用保険「出産保険」を、同社のインターネットチャネル「スマ保険」の専用商品として発売する。
同保険は、20歳~45歳の妊婦さんを対象とする保険で妊娠21週まで加入できる。所定の妊娠うつ・産後うつ、重症型妊娠高血圧症候群や、出産にともなう輸血治療を保障し、がんなどの3大疾病・上皮内がんなども保障する。保険期間は2年間で、満期保険金もついている。

産後女性の約10%~15%がうつ病に罹患

少子高齢化が進行する日本では、女性を取り巻く環境が大きく変化し、これにともない妊産婦の身体的・心理的負担も大きくなっている。このため、妊娠中の女性の約10%、産後の女性の約10%~15%がうつ病に罹患するといわれている。
今回同社が発売する「出産保険」は、このような女性の出産・育児を応援したいという想いから、母子愛育会総合母子保健センター所長中林正雄先生の監修により開発したという。
同社は保険の給付金を、病気になった場合の医療費や産後ケア事業のサービス利用料などに利用して欲しいとしている。
(画像は太陽生命ホームページより)


▼外部リンク
太陽生命ニュースリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/2021/20210825.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)