日本初の「乳がん・子宮頸がん・子宮体がん再発保障保険」発売

「がんを経験した女性を支えるがん保険」

株式会社MICIN(以下、MICIN)の子会社であるMICIN少額短期保険株式会社は2021年8月25日より、「乳がん・子宮頸がん・子宮体がん再発保障保険」の販売を開始した。
これは、女性特有がんの罹患者を対象とした再発保障保険で、日本初となるもの。通常、がんに罹患すると生命保険に新規で加入する条件が厳しくなり、加入できたとしても保険料が高額になってしまう。そこで今回、そのような人でも保険加入機会を提供できるように開発された保険商品が発売された。

手術から6カ月経過で申し込み可能

「乳がん・子宮頸がん・子宮体がん再発保障保険」の加入者は、がんの再発や新たながんが見つかった場合、自由に使い道を決めることのできる、がん診断給付金を受け取ることができる。
同保険商品への申し込みは、ウェブサイトから最短10分で完了する。現在術後治療で通院している人でも、がんの手術から6カ月経過していれば申し込みが可能であるとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社MICIN、MICIN少額短期保険株式会社のプレスリリース
https://micin-insurance.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)