太陽生命、新テレビCMの放映開始

新商品にあわせて
太陽生命保険株式会社は8月27日、同社が販売している「入院一時金保険」の加入限度額拡大および新商品「手術保障保険」の発売を紹介する新たなテレビCMを放映開始すると発表した。
新CMは2021年8月28日より全国で放映される。
同社の「入院一時金保険」は、2021年9月1日より加入限度額が20万円から30万円に拡大される。
これにより、例えば新型コロナウィルス感染症を含む所定の感染症にて入院した場合、感染症プラス入院一時金保険と組み合わせることで最高60万円の一時金を受け取ることができるようになる。
最高80万円
太陽生命保険株式会社が新たに発売する「手術保障保険」は、「入院一時金保険」に組み合わせて加入できる商品である。
入院中・外来にかかわらず、最高で20万円の手術給付金を受け取ることができる商品で、同社が販売している他の保険と組み合わせれば日帰り入院による手術を受けた場合でも最高80万円が受け取れる。
「ベッドダンス」篇と名付けられた新たなCMでは、高度な医療技術を用いた外来手術が増えたことによる医療費負担の増加や入院日数の短期化を背景に、顧客ニーズの変化にきめ細やかに応えていきたいという同社の想いを表現。元気に長生きする顧客を応援する内容に仕上がっている。
同社は今後も社会環境の変化にあわせて、顧客のニーズや時代を先取りし、誰もが安心して元気に長生きできる社会の実現を目指していきたいとのこと。
(画像は太陽生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)