保険証券管理アプリ「folder」のダウンロード数が80,000件を突破!

インシュアテックの中核へ

保険選びサイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは9月7日、同社が開発した保険証券管理アプリ「folder」のダウンロード数が80,000件を突破し、「保険証券」登録数も59,000件を突破したと発表した。
folderのダウンロード数は9月7日現在80,093件となり、7月から10,000件近く増加した。また同日、「保険証券」の登録数は59,420件となった。
folderアプリでオンライン保険相談の予約が不要に
folderは、保険証券をスマホで撮影するだけで保険証券をクラウド上で管理・保管することができる保険証券管理アプリだ。
証券分析機能付き保険証券管理アプリのダウンロード数としては、国内トップクラスとなっている。
同アプリは管理するだけでなく、家族との契約情報の共有や、保障の過不足の診断など、さまざまな機能も実装されている。
また、folderから予約不要のオンライン保険相談もできるようになった。オンライン保険相談では、同社が開発した保険相談特化型のオンライン面談システム「Dynamic OMO」を活用することで、実面談と同水準のサービスを受けることができる。
インシュアテックの中核を目指す同社は、「Dynamic OMO」を保険業界のスタンダードにしたい考えだ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20210907PressRelease.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)